「今こそ、住まいは生活の一部」

家には、家族の歴史や思い出がある。自分が過ごした家はどういう風に暮らしたか人生のバローメーターである。楽しかったときもあるし苦しかったときもあるその経験が今渡しを創っている。家は単なる不動産ではない。私の軀体の一部だ。そういう住まいを創っていきたい。

淳雄